快適だけじゃない、家を楽しむアートライフクエイとは

アートライフクリエイトという言葉を聞いたことがありますか。より良い技術の向上を目指し、住みよい生活の手助けをする、それでいて先端の商品を提供する、アートライフクリエイトという言葉にはそんな意味が込められています。そしてこのコンセプトを元に設立された株式会社アートライフクリエイトの代表を務めるのが片山哲也氏です。彼が目指した住宅造り、それはひと言で言うならば「生活を楽しむ」ということです。

生活を楽しむということは一体どういうことなのでしょう。片山哲也氏自身も、言葉にするのは簡単ですが実現するのは難しいと実感しています。家を買うというのは、たいていの人にとっては一生に一度の大きな買い物の一つです。上を見ればキリがなく、希望のみで造った家は満足いくものになるでしょうが、同時にコストもかかります。多大な住宅ローンで日常生活が楽しめないようでは何のためにマイホームを造ったのかわかりません。

では、日々の生活を楽しめる資金設定でマイホームを検討するとします。そこには立地条件であったり、何かしらの妥協やストレスが生じるでしょう。片山哲也はこのジレンマを限りなく小さくし、日々の生活も楽しみつつ利便性に優れた住宅をローコストで提供しています。
片山哲也氏が提唱するアート・ライフを楽しむということ、つまり利便性に富んだ住宅で住みよい生活を送るとします。しかし、そうなると実用性が重視され、オシャレ、デザイン性が排除されがちです。しかし、片山哲也氏はここに合わせてクリエイト、先端の技術も提供をしています。アートライフクリエイトはローコストな住宅でありながらデザイン技術も最先端で楽しむことができるのです。洋服や車などファッショナブルで遊び心があるもの、それを片山哲也氏は住宅にも取り入れたのです。

アートライフクリエイトには、何よりもそれらを実証してくれるお客様の「満足」「安心」の声があります。実績があるからこその自信があるのです。お客様の笑顔に支えられ、アートライフクリエイトはさらにお客様に喜ばれる住宅造りを行っています。そのためのプランニングに妥協がなく、結果ローコストでありながらデザイン性にも優れた結果となっています。

このように、片山哲也氏は既成概念を取り払い、実用的かつオシャレな生活をアートライフクリエイトの住宅作りを通して伝えています。もはや住むためだけではなく、生活のクオリティを高めてくれる、そんな住宅造りが可能なのです。

株式会社アートライフクリエイト
http://www.alc-tokyo-selection.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
  2. エス&ケイ(株)は和菓子製造を行っている会社とも取引があります。その会社は、創業100年以上になる歴…
  3. スタイルキープは自分だけの力ではなかなか続けられないものです。プロのメンテナンスを烏丸 エステで利用…
ページ上部へ戻る