糸島 もつ鍋のアルコールの種類は豊富

糸島 もつ鍋のたんたんで飲むことが出来るアルコールの種類は豊富です。1番目立つのが、三国志で「1日に千里走る」とされた名馬の名前がつけられた芋焼酎。この焼酎製造では黄金千貫(こがねせんがん)という、お菓子の原料としても用いられる質の良いさつまいもが、手作業で厳選されます。仕込み水には、鹿児島県の火山灰土で有名な、シラス台地の地下数百mから湧き出た天然水が使われています。

グラスに注ぐとそれだけで自然と漂ってくる、上品で気高い香り。これは、この芋焼酎ならではのものです。口に入れた瞬間は角のないソフトなものが、香りの高さと味の良さを一気に主張してくるような感覚。喉を通り過ぎた後、芋焼酎の次元を超越した穏やかな甘さが、口の中にはかすかに残ります。

その他にも定番のビール、日本酒、酎ハイ等、ニーズが考えられるドリンクはほとんど網羅されています。

たんたん。
http://tantannabe.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. お金との付き合い方を考えることあなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
ページ上部へ戻る