鄒積人は身長を活かしてバスケをしています

鄒積人は身長が高いので、今までも身長を活かして様々なスポーツを楽しんできましたが、自分が一番熱中できる!!と思って取り組んできたスポーツがバスケットボールでした。
都内で働いている会社では様々なスポーツのサークルがあり、その中にバスケットボールが大好きな人が集まっているサークルもあるので、週に1回みんなで集まって都内のバスケットコートを借りて試合をして汗を流しています。サークルメンバーは20人いるので、学生のころレギュラーでやっていた人もいますし、初心者の人もいます。様々なレベルの人たちが集まってサークルを形成しています。
鄒積人は身長が185センチあり、サークルメンバーの中では3番目に身長が高いです。バスケットボールをしている人は身長が高い人が多いですが、台湾でも185センチは高いほうなので、バスケットボール以外でも様々なスポーツに誘われることがよくありました。しかし、その中でもバスケットボールが一番楽しく、打ち込めるスポーツでした。
日本に来てからはプレイをする仲間もいなかったり、仕事も忙しくて思うようにバスケットボールで汗を流すことが難しかったのですが、やっと会社のサークルに入ることができたおかげで、今は楽しく日本人のみんなと一緒にバスケットボールをしています。このサークルでは気の合う仲間達と一緒にプレイできるところが本当に素晴らしいと思っています。

鄒積人は学生時代からスポーツに親しむことが多かったです。一通り何でもプレイをすることができるほど、周りの人と比べてもとても運動神経が良かったのです。身長が185センチと高いこともあり、センスが特に際立ったのがバスケットボールでした。
バスケットボールを好きになった理由として、鄒積人の兄の存在がとても大きいです。3歳年上の兄も身長が高くて小さい頃からバスケットボール一筋でプレイをしてきました。兄は常に試合に出て活躍していた人だったので、いつも試合を観戦しに行っていました。また、兄と一緒にバスケットボールをすることも多かったのです。兄は大学を卒業して台湾代表に選出が期待されるほど有望な人材でしたが、足を怪我してしまい台湾代表には残念ながらなれませんでした。そのような辛い経験をしている兄の背中を見ていることもあって、鄒積人は兄のためにもバスケットボールを続けなければいけないという思いもあるのです。今は台湾と日本で別々に暮らしていますが、電話をする時は今でも話題の中心がバスケットボールの話です。兄は怪我をしてからバスケットボールから遠ざかっていた時期もありましたが、現在では趣味程度にコートに立つことも増えてきて、結果的には良い意味でリハビリにもなっています。そんな兄の少しずつ元気になっている姿を見て、自分も勇気をもらうことができ、そのおかげで日本で頑張って生活をすることができています。会社のサークルで今でもバスケットボールができていることを兄に感謝しながら毎日生活をしています。

台湾でもバスケットボール人気は高くて、プロバスケットボールリーグも存在するほどです。有名な団体では多くのスター選手が活躍しています。ちなみに外国人選手は人数制限が設けられているため、活躍している選手のほとんどは台湾人選手です。鄒積人にとって台湾代表の選手たちはとても憧れの存在なのです。台湾代表の選手だけでなく、アメリカの有名団体も台湾ではとても人気があるため、台湾で放送している衛星放送では定期的にアメリカの試合も放送されています。日本に来てからもインターネットを通じてそういった試合をよく見ています。
バスケットボールのサークル仲間もアメリカの有名なチームが大好きな人が多く、共通の話題で盛り上がることができます。そこからお互い仲良くなることができて、日本人の友達もたくさん増えています。だからこそ、そんな日本人のことが大好きですし、鄒積人本人も今まで以上に日本のことが大好きになりました。これからももっと多くの日本人と仲良くなりたいと思っていますが、共通の話題で盛り上がることができるバスケットボールはとても素晴らしいスポーツだと思っています。これからももっと多くの人と一緒にバスケットボールの話がしたいと思っていますし、ただ話すだけではなくて、実際に日本人と一緒にプレイをしてもっと盛り上がりたいと思っています。
昨今、日本でもプロバスケットボールリーグが発足して、これまで以上にバスケットボール人気が高まってきています。実際に日本に来てから鄒積人はバスケットボールという共通の話題を通じて、多くの日本人と仲良くなることができました。本当にバスケットボールは世界共通のスポーツだと実感していますし、今までずっとバスケットボールをやってきて本当に良かったと思っています。身長が185センチあるので、この身長を活かして活躍できることに誇りを持っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. スタイルキープは自分だけの力ではなかなか続けられないものです。プロのメンテナンスを烏丸 エステで利用…
  2. 浦和 マツエク「パティオ北浦和店」をご存知でしょうか?明るく清潔感のある店内で、リクライニングソファ…
  3. 江戸川区 リサイクルならベル・テック株式会社にお任せ下さい。パーテーションやオフィス什器のリサイクル…
ページ上部へ戻る